おすすめのお風呂での頭皮マッサージ方法をご紹介!

私は美容のために、毎日お風呂場で頭皮マッサージをしています。

学生時代のヘアケアは、シャンプーを高価なものに変えたり、美髪オイルを塗ったりするのが主でした。しかし大人になってから「頭皮の血行が悪いと抜け毛や白髪の原因になる」と聞き、マッサージを取り入れることにしたのです。

実は、頭頂部には太い血管がありません。栄養を運んでくれる血管が少ないとなれば、気を付けていないと頭皮が血行不良になってしまうのは明らかです。

また、そもそも髪の毛に栄養が届く順番は最後のほうと言われています。まず生命維持に必要な臓器に栄養が行き、髪の毛や爪に順番が巡ってくるのはずっと後だと言うのです。それならなおさら頭皮に気を配ろうと思い、毎日欠かさず頭皮マッサージをしているわけです。

私が頭皮マッサージを行うタイミングは、シャンプーが終わり、コンディショナーを塗り込んだときです。詳しいマッサージ方法をご紹介します。

まずは血の巡りを良くするため、首元に温かいタオルを巻きます。美容室でヘッドスパの施術をお願いしたときも、首のあたりに温めたタオルを巻かれることが多いと思います。

 

そして、その後すぐ頭皮をマッサージするのではなく、始めは目元や前髪の生え際、耳元をほぐしていきます。頭部全体の血行を良くするつもりでマッサージしていくのです。

顔周りのマッサージが終わったら、前髪のあたりから頭頂部に向かって揉み解します。このとき、親指とその他の指で頭を掴むように揉むと気持ちいいです。

それからこめかみを指で押し、次に襟足から頭頂部までを揉んでいきます。後頭部をほぐすのは少しやりにくいですが、お辞儀するような体制でマッサージすると楽にできるでしょう。

一通りマッサージが終わったら、耳から鎖骨のあたりまで首をさすってリンパを流します。最後に鎖骨のあたりをほぐして終了です。

ラサーナ

私は頭皮マッサージをするようになってから、抜け毛の量が減ったように感じています。お風呂の排水溝を掃除するとき、いつも髪の毛がたくさんあって悩んでいたのですが、今ではそれほど気にならなくなりました。

また、以前ほど地肌のかゆみを感じなくなったのも嬉しいです。よく地肌が乾燥してかゆくなっていたのが、頭皮マッサージによる血行改善のおかげか、かゆいと感じる機会がグンと減りました。

頭皮マッサージはテクニックも不要ですし、何より自宅で簡単に取り組めるのが大きなメリットだと思います。美容室で髪の毛を褒められることも増えたので、これからもぜひ続けたい美容法の一つです。