ヘアケアとスキンケアはプレーンな方法でリーズナブル商品がおすすめ

20歳のころは学校を卒業し、本格的な仕事に就いた時期でした。

その頃は10数年前だったので雑誌やインターネットの美容情報が現在より少なかったし、基礎化粧品やメイク用の化粧品についてあまりこだりませんでした。

スキンケアの基本として洗顔は比較的安い洗顔フォームや石鹸でも肌はすべすべ、メイクした時はクレンジング・クリームでもオイルでもさらっと流せました。

 

髪はブローする時にヘア・エッセンスを使わなくてもしなやかでサラサラでした。

年齢が若かったのでエッセンスなしで髪を乾かしたり、ブローしても髪の良い状態をキープできましたが、さすがに30歳近くなった28歳とか29歳の頃は出産後でしたから、以前のようなケアではパサつくことがあり、インターネットのショップでエッセンスを検索し、最初に購入したのが600円くらいの乳液タイプ。

ブローする時は髪に伸ばしにくいですが、は2,000円以上の高い商品もあるので、普段づかいとして1,000円以内の商品を購入してみました。

 

ヘア・エッセンスの色はホワイト、使ってみた感じは油分がさらっとしているので、案外髪がべたつかず2年くらい使っています。乳液状のエッセンスは洗顔後に使う量より少し多いくらいがベスト、両耳のサイドや髪のトップあたりから後ろまでなるべく均等に伸ばし、ブローしてから髪がパサつかないようにしています。

 

こういうふうにヘアケアし翌朝に髪がパサつくこともあり、夏暑い時期でも外出すると同じように髪がパサつきますが、出かける前にインターネットで購入したヘア・エッセンスを伸ばします。気温がかなり高い時はケアをしてもパサつくことがありますが、気温が低く寒い冬シーズンは案外ブローした翌朝でも髪はすこやかです。

 

現在は30代になりましたから普通に洗顔フォームや石鹸洗顔しても、肌に角質がのこることがありますが、洗顔後に化粧水と美容液で保湿をきちんとし肌をやわらかくしています。

このスキンケアで頬や目の周りはまずまずなめらかですが、皮脂分泌が多い額から鼻のTゾーンは角質というか油分が多少残ることがあります。

 

こういう場合はスクラブ入りの洗顔フォームや角質用のジェルでのこった皮脂などをさっぱりクリア。

ヘア・エッセンスは生活を考えて1,000円以内のリーズナブル、フェイスケアの化粧水はさっぱり・タイプ、美容液はスキンケアの中で重要なプロセスなのでやや高い物を使っています。ヘアケアとスキンケアはごくプレーンな方法がベスト、30代はまずまず良い状態ですごしています。

 

ラサーナ